スポンサードリンク
   


体脂肪を減らす運動


体脂肪を減らす運動!!

運動を適切にすることが必要なことです。
体脂肪を減らして減量をする場合です。
なぜかと言うと、有酸素運動がはじめに体脂肪を減らす為に効果的な運動としてあげられるからです。
代表な運動でいうと、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどがあります。
炭水化物や脂肪を体を動かす為のエネルギー源に代える有酸素運動というのは、空気を体内に取り入れる事によっておこるメカニズムに基づいています。
血液中の体脂肪や中性脂肪を、燃焼させてくれ減らしてくれるのが、この有酸素運動なのです。

体についてしまった体脂肪を食生活を改善しただけでは減らす事ができないのが、体脂肪というものの大きな特徴です。
減量を体脂肪を減らしてしようと思った場合には、うまく減量をする事が運動も一緒にしなくてはいけません。体脂肪を減らす場合は軽めの運動を定期的に行うと効果的で、激しい運動のほうが、糖質を減少させやすいのですがそれとは間逆になります。
お金をなるべくかけずに出来たらと言う人も、減量をしたい人の中にはいるかもしれません。
そんな人におすすめで、お手軽にできるウォーキングが良いとおもいます。
ウォーキングならばそろえるものはシューズぐらいですみます。シューズはやはり、自分に合ったものを選ぶほうがよろしいでしょう。
そして、好きな時に簡単にはじめられることができます。
最近、よく言われることが、会社の健康診断などで、メタボ対策の為に体脂肪や減量を指示される事です。

健康維持に役立てるためにも、少しでも運動を生活の一部に取り入れて、体脂肪を減らす減量を行うと良いでしょう。みなさん、頑張りましょう〜〜。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

減量と体脂肪を減らす食事方法とは??


普通、一般的に言われいるのが、確実に体脂肪を減らす為に良いことは、
食事療法と運動の両方をきちんとするということです。

体脂肪を減らしたいからといって食事に含まれる脂肪分を一切とってしまうというやり方は、
食事についてはあまり好ましくありません。

体重が減ったとしても便秘になったり、肌荒れや吹き出物などの原因になる事の原因になります。
体脂肪を減らす為に必要な食事方法は、どこにも書かれていることですが、バランスよく食べるという事です。
そして、バランスよくというのが意外と難しいのです。
減量のために手軽で一番簡単な食事は和食です。
和食を毎日必ず食べることです。
料理をするときに心がけると良いと思うことは、なるべく和食の要素を取り入れることです。
いろいろと和食といってもあるようでが、
食事の代表といえるのが、ご飯とお味噌汁、魚などの定食のセットがバランスが取れているものです。
反対にバランスが悪いのは、和食でも親子丼、カツ丼、天丼といった一品の料理です。
しかしご飯は炭水化物なので、おかわりは厳禁です。
もし外食するにしてもなるべくやめたほうが良いものです。
減量中に体脂肪を減らす為に大切なことは、少なくとも1品は1回の食事に低カロリーなおかずを組み合わせる事です。

酢の物や和え物が、低カロリーかつ簡単な一品というとあげられます。
生野菜は意外と消化も早いので、野菜といっても、そうたくさん食べれるものではありません。

重要なのは一品酢の物や和え物を加えることで、トータルカロリーを低くすることです。よく食事内容を吟味する事が、体脂肪を少なくする為のポイントです。

しかし、減量中はストレスも溜まる事がありますので、たまには体脂肪を気にせず好きなものを食べるなど、ストレスと上手に付き合う事も大切です。
そして、毎日、体重計にのるのもひとつのモチベーションになります。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

減量がんばる・・でも筋肉は減らしてはいけません


体脂肪と減量について。
理想的な減量は、体脂肪を減らし、筋肉を減らさないものです。(しかし挫折してしまうのも事実。)
なぜなら、自分で減量をするとなると、体脂肪だけを減らすのはなかなか大変な事です。
しかし、しかし!!なぜ!
体脂肪だけをへらして、筋肉を減らさない事が、どうして重要なことなのでしょう??

ダイエットで筋肉量が減少すると、太りやすい体質なり、体の新陳代謝の量が減ることでなってしまうからんなのです。
エネルギーの中で寝ていても消費されるのが、約7割の消費エネルギーを占めるといわれる基礎代謝だそうです。
もっとも減量する時に、気をつけなくてはならないのが、基礎代謝だといわれています。
体脂肪は減らしても、筋肉量は減らさないようにする事が、減量をするならば太りにくくするという意味でも重要なことだといえます。
体重だけを減らす事のように、減量というと思われることが多いでしょう。体重だけが減った場合、女性の場合は胸、男性の場合は顔などから減っていくケースが多いのです。
よくあるのが、胸がチャームポイントであったのになくなってしまったり、げっそりとした印象になってしまったりする事です。そうなると魅力的なボディではなくなってしまいます。

食事制限だけではなく運動も一緒にやって、筋肉は残すように上手に減量する必要があります。
必要なのは、体脂肪のメカニズムと、上手な減量方法についても知ることです。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の体型の変化(平均身長、平均体重)


日本人は戦前と戦後で大きく変化しているのが、平均体型です。
男性が165センチ、女性が153.2センチというのが、昭和20年の平均身長です。
男性171.1センチ、女性158.4センチと5センチ以上も伸びているのが、平成7年の場合です。(ちょっと資料が古くてすみません。)
今の年代はいま、手元にないので、わかりませんが・・・。

そして、話は元にもどりますが、
考えられるのは、たかだか50年で人間の遺伝子は変化するわけではありませんので、他の原因が関係しているということが考えられます。
個人の身長の変化は、ホルモンバランスや栄養状態によります。
集団の平均体型が変わってきた要因は、様々ものが複合しているそうです。
男性も女性も、そして、身長は伸びているのと比例して、平均体重が増加しています。
それは当然のことです。

肥満化の傾向が見られるのが男性の体格で、スリム化の傾向が見られるのが女性の体格です。

男女別、年齢別にBMIの推移を見た場合、体重は横ばいとなっており、身長は伸びているようです。
日本人の体型が最も低いのは、意外にも江戸時代から明治末期にかけてだということです。かなり平均身長が伸びていたのは、資料によれば、弥生時代から縄文時代の間だといいます。
だから、昔であればあるほど身長が低いというわけでありません。
原因については諸説あります。
弥生時代の日本人は大陸から渡来してきた民族であったことや、狩猟採集経済から農耕に変わったことで、主食がお米になったことが影響しているとされています。

これからの平均体型については、平均身長の伸びは止まりつつあることから、平均体型の変化は頭打ちが近づいているようです。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の平均について


今回は平均身長体型についてです。
体型を形成する要素の一つである身長とは、当たり前のことをあえて言いますが、人がまっすぐ立った時の地面から頭のてっぺんまでの高さです。
地域や民族または習慣によって平均身長にずいぶんと差があります。
時代の変化によって平均身長は変化しています。
平成の日本人の平均身長は10センチ近くも、昭和20〜30年の日本人の体型と比べると伸びているようです。
身長が変わってくる要因は、成長ホルモンの分泌だと言われてます。
しっかり栄養を摂取し、頑丈な骨とそれを支える筋肉を十分な運動をしてつくることが、身長を平均以上にするには不可欠です。

しっかりした体型をつくり骨の成長を促進してくれる運動は、成長ホルモンの活動を促するといいます。
新しい骨を作れる体にまずすることが大切であり、身長の伸びとは骨の伸びだといえます。
たくさん摂取したほうが良いのが、世間一般的に言われているのがカルシウムミネラルです。
ミネラルは海草類、カルシウムは乳製品にたくさん含まれています。
そして、睡眠は、身長を平均以上に伸ばしたい場合に鍵となるものです。
夜中、寝ている間にもっとも活発に活動するのが、成長ホルモンです。

成長ホルモンの分泌が、睡眠時間が不足気味だったり不規則ではうまくいかず。身長の伸びや体型に影響があると最近は言われています。
ただ、平均的に人間の体型がどのような仕組みで決まっているかはまだ色々説があるようで、まだ解明されていないのがはっきりしたメカニズムなのです。


私の個人的な意見はやはり、遺伝が大きいのかと思っています。それと、成長期(13〜18歳)にあまり筋肉を付けると、身長が伸びないと言われました。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の平均体重と体型について。標準体重、美容体重、平均体重


日本人の平均体重と体型にはどんな関係があるのでしょう??

体の質量のことを体重といい、多くの人が健康状態の目安や体型の目標にしてます。
実際にエステサロンではどのような施術がされているのでしょう。
場合によっては脂肪が減っていてり、筋肉が減っている場合や、骨が弱っている場合もあるのです。
多くは体重を体型や美容の指針とするようですが、目標とすべきものがどんな数字かということは意外にわかっていないといいます。
標準体重美容体重平均体重など、いくつか体重の指針となるものがあるようです。
また、時代別、年齢別、性別など一定のカテゴリ内での体重の平均値が、平均体重です。
地域性や食習慣、生活習慣の変化などによって大きく変わると言われます。
最近の傾向では男性の体型は肥満傾向にあり女性の体型は痩せ気味だということが、最近の平均体重を見るとわかります。
病気になる確率が最も低いとされる体型の体重である標準体重は、身長と体重から算出できるものです。


美容体重という体重の指針もあります。
標準体重は健康面を重視した体重です。
しかし美容体重はモデルさんや女優さんのプロポーションになるための体重であります。
日本人女性が最も美しく見えるといわれてます。

正直、世の女性のダイエット願望をあおらなければ美容業界は商売にはならないでしょうね?!(笑)

傾向としては、かなり平均体重より厳しめ(軽め)の体重を設定し、体系を維持させようとしているようです。

標準体重・・・健康面を重視した体重
美容体重・・・モデルさんや女優さんのプロポーションになるための体重
平均体重・・・時代別、年齢別、性別など一定のカテゴリ内での体重の平均値
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろエステはありますが・・エステのコースで人気のあるのは??


今、エステサロンで一番人気なのが、やっぱり痩身コースです。

ダイエットは永遠のテーマですからね!!(笑)


専門的な施術によって効率的なダイエットが、

癒しの空間で受けられるということに、
多くの人々は魅力的だと言われます。

エステサロンは雰囲気がだいじですね。

エステサロンで行われている施術は、

そしたら、どのようなものなのでしょうか??

ただ体重を減らすだけではないのが、

エステサロン痩身コースの特徴です。

重点的に置かれているのは、美しいボディラインを整えることで、

運動や食事のアドバイスをカウンセリングから受けることが可能になっています。

そのアドバイスを受けることが自分のモチベーションをあげます。

サロンで優秀なアドバイザーに出会えれば、

エステサロンに行っている時以外でも何をすれば、

痩身効果を得られるか学べることが大きなメリットです。

エステサロンで実際に行われることは、

マッサージによって脂肪を燃焼させる方法と、専用の器具を使う方法とがあります。

痩身効果が、マッサージで脂肪をもみほぐすことで、代謝を促進するので期待できるといいます。

さらには脂肪の燃焼を、皮膚組織に光を照射する特殊な器具で

働きかけることで促進するやり方もあります。

効率的な痩身作用を得ることができ、痛みや火傷の心配事もなく、

リバウンドの心配もないと言われます。

エステサロンによって、用いる光の波長(はちょう)は違うようです。

その他にも部分痩せ効果が得られる下半身ダイエットや二の腕ダイエットなどのコースも、

エステサロンの痩身メニューにはあります。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステサロンの無料体験(痩身お試しコース)は行くべきか!?


エステサロンで痩身コースを利用する時は、どこのエステを選ぶか考えなければなりません。

エステサロンの数も年々は増加しており、

地元の個人エステから大手有名エステまで本当にたくさんあります。

ネットの口コミは、インターネットでの痩身コースに関する情報収集も可能とはいえ、

参考程度にしておいたほうがいいと思います。

いつも正しい情報とは、口コミ情報の主観で書かれていますから、

言えないのではないでしょうか。それにあまり悪い事も書かれていないと思います。

それに口コミ情報とは、担当がすでに変わっていたり、

経営方針がガラリと変わって、まったく異なっていたということも時々耳にします。

それで、探してみたほうが良い点は、エステサロンを利用する時のキャンペーンや

お試しコース(無料体験)です。

体の一部の痩身や体験痩身コース一部を、経験することで、

その店のサービスを格安で知ることができます。

また、どんなサービスを受けられるか体験できます。

美容 サロン 体験.jpg

お店側は、新規客を呼び込みたいために痩身サービスを、大幅に通常の値段より

割り引いて扱っている場合が大変多いです。

エステサロンを選ぶ時は、実際にお店に足を運んだり、

スタッフと言葉を交わしてみることが大変参考になります。

エステサロンには、時間が電話応対にかかりすぎたり、

納得いかない問い合わせへの回答をするようなところもあるでしょう。

納得がいかないことが、高いお金を払って施術を受けてもあるのではないでしょうか。

おすすめなのは、エステサロンの内情をお試しコースで調べて、

納得できる痩身サービスが受けられるところを探してみることです。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステサロンに行きたいけど、本当に痩身になれるかな?!


エステサロンに行きたいけど、本当に痩身になれるかな?!
エステサロンの痩身サービスに行ってみたいけどちょっと不安ありかも。

そんな感じで、サロンの由来から調べてみました。

本来、サロンとはフランス語で、貴族の宮廷や館などでの社交界を指す言葉でした。

ネイルサロン日焼けサロンなどサービスを提供する店には、

最近では「〇〇サロン」や「サロン〇〇」がついています。

痩身サロンもその一つで、エステの痩身コースや美容クリニックでの痩身メニューなどと同じものです。
健康や美容のためにとダイエットに取り組む人は増えています。(私もそのひとりです・・・(笑))

そして、今は専門家の施術による痩身コースを利用する人も増えています。

また自己流のダイエットも増えている事も事実です。

個人的にダイエットをすることは難しくはありませんが??

食事制限や運動を継続させるのが厳しいのです。

ついつい食べてしまったり、休みの日はずっと寝ていますます。

ダイエットを個人で行っていると自分自身の意志が弱く、モチベーションが下がってしまします。


専門的な施術や指導での効果的なダイエットや痩身に、エステサロンでは取り組むことが可能です。

それはアドバイスが、ダイエット方法に悩んだときに、専門的な施術や指導から

良いアドバイスを得られることができるからです。

エステサロンに通うこと自体が気持ちの区切りになって、

ダイエットへのモチベーションにつながる人もいます。

リラックス効果を伴うものが多いエステサロンの痩身コースは、

アロマオイルのマッサージなどが中心だといいます。

多くの人がエステサロンを利用するのは、気持ちもリラックスしながら疲れをほぐして、

痩身効果もさらに期待できるからではないでしょうか。
posted by エステサロンはどう?? at | エステや美容について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


お試しセット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。